生地・後加工

生地選択

メッシュターポリン

ビニール素材
(インクジェット油性)

ターポリン

ビニール素材
(インクジェット油性)

トロマット

布素材
(インクジェット水性)

ターポリン

ターポリン

用途

横断幕・懸垂幕・タペストリー・バナー・テーブルクロス等

一般的に横断幕・懸垂幕でよく使用される生地で、テント生地とも呼ばれています。雨風に強く上部で、屋内・外場所を選ばず設置可能です。弊社では溶剤系プリンターを使用しており、耐水・耐光性にも優れた仕上がりとなります。

屋内

屋外

耐水

耐光

メッシュターポリン

メッシュターポリン

用途

横断幕・懸垂幕・ロールスクリーン等

通常のターポリンにメッシュ加工を施した生地になります。ターポリンに比べて軽量で、風の強い場所や高所での設置に有効です。離れると穴は見えなくなり鮮明に見えます。

屋内

屋外

耐水

耐光

高所

強風

トロマット

トロマット

用途

横断幕・懸垂幕・応援幕・のぼり・タペストリー・バナー等

ポリエステルの糸を使用した布系の生地で、耐久性に加えターポリンに比べて非常に軽量でマットな風合いが特徴です。軽く、小さくたためるので、持ち運びや収納にも便利です。やや光沢感があります。

屋内

軽量

※上記素材以外にも ポンジ、サテン等
様々な素材で製作可能です。別途お見積りを致しますので「お問合せフォーム」より素材とサイズをご記入下さい。

後加工について

後加工についての図

基本後加工費無料!!

仕上げ縫製

ロープ縫製

ハトメ穴加工

袋縫い加工

縫製

生地は切りっぱなしでは弱く、ほつれが出てしまいます。四方を工業用ミシンで縫製することで強度も増します。

ハトメ穴加工

ハトメ穴は設置するためのロープを通す穴の加工のことです。金属の輪で補強することで解れないようになります。

袋縫い加工

幕の上部、または上下にポールを通すため筒状に縫製します。垂れ幕やタペストリーとして使用する一般的な加工です。

※上記以外の加工方法をお求めの方は、事前にお問合わせ下さい。

お気軽にご相談ください!



PAGE TOP